フィットテスト


令和54月からフィットテストが義務化されます


 金属アーク溶接作業等で発生する「溶接ヒューム」が労働者に神経障害等の健康障害を及ぼすおそれがあることが
明らかになったため、特定化学物質障害予防規則等が改正され、令和3年4月1日より施行されています。
 この法改正により令和5年4月から継続して金属アーク溶接等作業を行っている屋内の作業者については、

面体を有する呼吸用保護具のフィットテストの実施が、1年以内ごとに1回義務付けとなります。


 当法人では令和5年4月のフィットテスト義務化に先駆けて、令和5年1月からこのフィットテストの業務を開始予定です。

 詳しくは下記案内等を御覧のうえ、お申込み等ください。


 @ フィットテストについて(PDF)

 A フィットテスト実施のご案内(PDF)

 B フィットテスト見積申込書(EXCEL)

 C フィットテスト事前確認表 (EXCEL)

 D フィットテスト年間計画表 (PDF、随時更新)

 E 新型コロナウイルス感染予防対策ご協力のお願い(PDF)



お問い合わせ先
〒431−2103
 静岡県浜松市北区新都田一丁目4番6号
 TEL:(053)428-3430(代)FAX:(053)428-3447
一般社団法人静岡県産業環境センター
 作業環境課(楠、大西、野元、川瀬)
  fittest●sankan.or.jp (●を@に変えて送信ください)

 https://www.sankan.or.jp


令和5年1月5日作成→令和5年2月3日更新
アクセスカウンター